テニス ブログランキングへ

2014年02月06日

【地道】負けない身体

レッスン後、
相変わらず身体中がバキバキ痛い…
特に脚のふくらはぎ・腿が強烈(汗)
あとなぜか脚の裏。。
レッスン中の水分補給時間(コーチは休憩時間とは決して言わず、あくまで水分を摂る為の時間と言う…)
にバッテバテな状態な時に知人が3名。

「な、何やってるんですか?」
「イヤイヤ(汗)見てわかる通りレッスン…」

立ってられず汗がポタポタ止まらない様子を見て、少し引いてた。。(*_*)

「体験ですか??」
「さっき入りました」
「……地獄へようこそ(苦笑)」


さてレッスンへ戻る。
シングルスクラスで、この時は前に出てパッシングがきた時のボレー。
理想は短めのクロス。ただ最低限触るのが条件。
コーチはどちらに抜くかわからない。。
もし触れられず二回抜かれたら、全員にプレゼントが(^_^;)
もちろん、筋トレという名のプレゼント♪
筋トレはやっぱり、腕立てとかよりキツい体勢を数秒保つ方がキッツい(゜ロ゜)


前に出る。
コーチの手元に集中し、右に出るか左にでるか一瞬の微妙な動きを感じる!!
あとはとにかく触る!
手だけで伸び上がらず、足を細かく動かす!!!!!!!!!!!!!!
息が整わない…。。ぜぇーぜぇーぜぇー

ただ!
以前より疲労感が少ない!
最近の筋トレの成果!?
プラス、【とにかく尋常でなくハードなレッスン】と思って挑んでる事が大きいかなと。
前もって覚悟してるというか。。。嫌だなあーっと(^^;


通常クラス以外に、初めてVTRクラスへも参加。
プライベートでコーチと二人、自分が何球か打ち
その後コーチが打つ。
そしてVTRルームでその二人の映像を1つの画面に横並びに写して、
どこが問題か教えてくれる!
いっぱい質問して、貴重な時間になりました(^-^)/


帰って早速ホエイプロテイン♪↓↓↓↓↓↓↓↓
http://netemosametemo.seesaa.net/article/386186575.html

夜ご飯を抜いて身体を調整する。痩せないけど(涙)


こないだシングルスで勝てた時のトロフィー↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://netemosametemo.seesaa.net/article/380550816.html

のプレートが届いた(写真)
テンション上がるるるるる〜〜\(^^)/


20140206_010655.jpg


posted by テニストワ at 15:16| 千葉 ☁| Comment(0) | 身体作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

記念日〜(^^)v

「初めて自分で自分を褒めたいと思います」



かつてアトランタオリンピックでこうコメ
ントした、マラソンの銅メダリストがいました。
自分はすぐに自分を誉めちゃうので(汗)「初めて」ではないけど、
今回は特に誉めちゃいます(^^)v




もちろん銅メダルでも草トー優勝でもなく…
はい、
「禁煙1周年です!!!!!!!!!!」




やったーーー!
俺の場合、すごーーーーーく長く吸っていたのでキツかった(涙)
ちなみに、
まだ吸いたい気持ちはタップリある(*_*)
でもずいぶん楽になったなあ。




初めの3日間は、ただの地獄。。。
しまいに吸いたい吸いたいしか考えられず、
1分ごとに煙草を想う……。
そして、いつの間にかスーパーのレジに並んでいた( ; ゜Д゜)
そこから立ち去るのに、握りしめた手に爪が食い込んで血が出るかと思うほど(汗)




その後ベストセラーになっている本を熟読し、
その本の全てを信じて、ただただ耐える…。
その本は、「読むだけで絶対やめられる」
「お腹の中に悪魔がいて、どんな手を使ってでも煙草を入れてやると考えてる」
など、書かれていて特に覚えてるのが、
「次の1本で発癌する」という意識。
この本に救われました。


DSC_0448.JPG



ただそれでも苦しさは変わらず、毎日耐える日々。
もうダメだと思いこのままなら明日は絶対吸ってしまうという時に、
病院の禁煙外来へ。
そこの先生に、
「2週間も気合いで止められたなら、あなたは必ず止められます
と言われたのが今の自分にすごく大きい。
そして、周りの人に応援され【今のところは(笑)】止めれてる。

ありがたや〜ありがたや〜。




ということで、この10月10日は
「何かを止める日」にしようと思う。
とりあえず煙草の次はどうすっか…。
ギャンブルもしないし、お酒は飲みたいし。。
煙草並みにキツくて、健康になって、
できればイイ身体になれるのはなんだ??

ラーメン!?
禁ラーメン!?
き、きつい。。かなりきつい!!
でも身体的に、オヤジ化は避けられそう。。
うー
うーー

やってみっか!!!!!!

んっと、
3日間だけやってみよう(^^;(^^;
posted by テニストワ at 11:31| 千葉 ☔| Comment(1) | 身体作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

むむむ?アラフォーケアーの旅

昨日の市民大会にて、試合中コケたと書きましたが…↓↓
http://netemosametemo.seesaa.net/article/375405364.html






左腕の付け根と左肘を損傷。。。
試合中コケた時はヤバっと思ったけど、気づかぬふり気づかぬふり…
でもその晩、ビール中にズキズキ(^_^;)
しばらく毎日フェルビナクを左足首、右足首、左腕、左肘の順番に塗らねば。とほほ。







年齢と共に身体のケアはしっかりしないと。。。
結構みんなきっちりやってるからね〜。
何もプロテクトせず練習して、練習後も何もケアしない人は周りにあまりいなくなりました。
右手首も相変わらず痛みはあるけど、サポーターしてうまく付き合っています。
posted by テニストワ at 18:46| 千葉 ☁| Comment(0) | 身体作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

氷のうちゃん!

またまた新しい仲間が出来ました!

氷のうちゃん

DSC_0362.JPG

これで痛ェーって熱もってるトコをすぐにケア出来る!!

カタカチに固まった心も溶かしてくれます(笑)

ベルト付きのチョイお高いのもあったけど、安いので我慢我慢(^^;

思えば、
ウェアーやラケット、ボールから始まり

湿布や塗る炎症止めのフェルビナク、コルセット、デカ水筒
冷えタオルなど色々仲間が増えて来ました♪

これは年齢的なもの?

若い時と比べて治りが遅いからか、ケアに対して徐々に慎重に(^-^)v

DSC_0080.JPG

次は、キャスター付きのクーラーBOXが欲しい…(^^)v
posted by テニストワ at 14:11| 千葉 ☀| Comment(0) | 身体作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

「足がつる」といふこと。

「つる足を持つ男」と言われ久しいですが、








やはりこの季節はつる人も増加中のようですので、ちょっとだけ原因と対策を…。








足がつるとは、突然足が強い痛みと共に収縮・痙攣するもので、
「こむら返り」と呼ばれます。











「こむら」とはふくらはぎにある腓腹筋 (ひふくきん)という筋肉の事。。









準備運動せず急に筋肉に力を入れたりすることが原因で発生します。








他にミネラルバランスの崩れで足がつることもあるようです。







筋肉は収縮する時に、
ナトリウム、カルシウム、カリウム、マグネシウムなどのミネラル成分が
化学反応に参加〜。









なので、汗を大量にかいて体内のミネラル分が不足したり、













水分摂取不足で筋肉が十分な代謝を行えないと…











神経が異常に興奮 (*_*)
筋肉が痙攣を起こし………












「痛っテェーーーーー!!!!!!!!!!」








となりまっす(/--)/










ということで、(寝てる時はまた若干違うようですが)
テニス中に足がつっちゃうのは、筋肉の疲労してる状態で水分やミネラル分の不足が
同時に起こるのが原因と言われるそうです。。。








…つまり、
つりたくなければ、









ミネラル分の多い食べ物やサプリメントを十分に摂る。







そして体の中で栄養が循環するように、水分をいっぱい補給する事が大事だと言えますね〜。









自分の場合は、








@タバコをやめて、

A試合の前日はなるべくアルコール摂らず、

B早めに寝て、

C翌朝は風呂場で足をしっかり揉みほぐし、

Dアミノサプリやコムレケアや漢方を飲んで、

E水+スポドリを大量摂取

をしています。












それでもまだ「ツリマスカラ!!!!!!!!!!!!!!!!」









でも以前は2試合でつってギブアップしてたので、










ずいぶん強くなりました(^-^)v










足からだんだん上がっていって、腰や背中の痙攣
心臓まで達すると死者もでています。

十分に気を付けなきゃですね!
posted by テニストワ at 16:17| Comment(2) | 身体作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。