テニス ブログランキングへ

2013年10月12日

難度A!!戦慄のオープン大会!!!

http://netemosametemo.seesaa.net/article/377150554.html
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
にもあるように、Nさんとレベルのオープン大会に参加!
以前男ダブで出場した時は、とんでもない怪物くん達がいたけど
さすがに毎回毎回はいないハズ…。
それに…
あの頃の俺とは違う!
遥かに上達しているハーズ。
今回はリーベンジ!
倍っ返しダーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!





■第1試合
相手の男性はフォア・バック・ボレー・サーブともキレのあるショット。
しかもミスがない…。いかにもパワフルな体格。
女性は面のつくり方が上手く、こちらもミスをしない。
しかも走る・拾う・返す。。。
スゴイペアだ!




男性サーブはフラットぎみのスライスサーブ。
当て方がフラット系なのでスピードが速く、普通この感じだとネットにかける場合が多いと思いきやセカンドも同系列のサーブでダボなし…。
ただフォア側にサーブがきていたのでまだチャンスが有り!
サーブ&ボレーにくるところをセンターへ打ち込み!
ファーストボレーを楽にさせない。
いきなりドロップを決められたり容易にはいかなかったが、このゲームをブレイク!!!!
これ以降、彼がサーブダッシュする事はなかった。
この後の試合はダッシュしていたので、リターンはNさん共に攻めることができたと思う。。





このまま膠着状態が続く…。
こちらはNさんのサーブがイイ(^O^)
サーブだけでもかなりポイントが取れた。どうもデッス。
ただ「常にビハインド
ゲームを取っても取られてしまう。
相手のキープの方が早いタイミングでゲームが終わり、
こちらは苦しんで苦しんで、小さな糸をたぐりよせてゲームを吸い寄せる。





この辺りから相手男性の動きが変わる。
Nさんのリターンを全てポーチに出る。
しかもかなり早い段階でセンターまでプレッシャーをかけるように出てくる。
Nさんもこれにはかなり困っていた。
チクショーーー!




5−5。
6先取なので次のゲームを取った方が勝ち。
一本目
相手を翻弄する。こちらもかなり打ち込み相手を走らせる。
相手陣形が崩れたところで俺のフォア。
深くクロスに入り「決まった!」と思いきや
相手女性が走る!拾う!返す!!!
結局相手のポイントへ。。。。
5−6 敗退…。




悔しい…
悔しいけど、実力が上の相手によくクイツイタとも思う第一試合。





■第2試合
相手は特徴のある二人。
男性は微動だにしない50代ぐらいのおじさま。
女性は180cmはあるものすごい長身の女性(^_^;)





男性のサーブは決して速くないけど、
全く跳ねないスライスサーブ。
俺のリターンミスが多かった。
普通に打つとラケットの先のフレームに当たる。それぐらい跳ねない(汗)
こちらの男性はサーブもリターンも全てスルスルットへ。
そこからは無理をせず自分のポジションを守る。
かなり打ち込んでも、
足元へ沈めても、
ロブを打っても

返す・返す・返す。。。。
ボレーがメッチャクチャ上手い





女性は長身からのクイックサーブ。
ストロークを見た時点では狙えると思ったが………
大きなおーーーきな間違いだった。。。(ーー;)
相手女性はストロークは確かにすごく上手いわけではなかったが、
ストロークで分が悪いと感じるとボレーに出てくる。
ボレーはトンデモナイレベルだった。。。
一度ストロークでぶち破ってやると思い、3連続ハードヒットを試みるも
全てボレーのカウンター〜〜〜(*_*)
逆に超高身長で避けたいロブの方がポイントが取れたと思う。






結果2−6 惨敗。。。。
結局このペアが優勝でした……。










■第3試合
相手はミスの多いペアだと思っていたが…
リターンを男性に打ち込まれ次が返せない…。
3−6負け。
■第4試合
中では少しレベルの落ちるペア。
ロブが多数決まり6−1勝ち

■第5試合
相手男性はグリッグリのスピンサーブと、超レベルの高いボレーが特徴。
女性は学生からやってた感じの方でフォアもバックも打ち込み系。
結構いいラリーも続き30まではポイントが取れるものの、
男女共にポーチのタイミングが良く完全に決めに行くよう出てくる。
2−6負け。








結局1勝4敗……。
結果は残念で悔しい。
倍返しの倍返しにあった(;_;)
今日何回悔しいと言っただろう。。。
上手い方が多かった。
でもその中で出来ることはできたし、変えなきゃいけないことも明確になった。
最近の試合の中では、
特に課題が明確になった大会だったと思う。




自分に足りないもの、
これから何を練習すればいいのか、
もっとストイックに、もっとこだわって練習していかなきゃ。
課題が明確になった以上、それだけに集中して直していく
色々総合的にやっていって全体的にレベルアップするのは一旦終了…。
こだわって、こだわって
試合を作っていけるようにしたい。







posted by テニストワ at 21:36| 千葉 ☀| Comment(0) | 大会参加 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。