テニス ブログランキングへ

2013年10月06日

球出しする側練習!!

今回の練習は前半1時間半練習、
その後組み合わせを変えながら4ゲーム先取〜〜〜。



前半の練習は球出し要員デッス。
誰に出すかというと、友達のさんさんペア。
女ダブを組んで2年ぐらい!?なのかな??
俺もまだまだ未熟ながら生意気にも球出ししたり、アーダコーダ言ったりしてます。。。(^-^;
以下

@ミニゲーム
Aシングルス
B前衛への打ち込み
Cボレーボレー
他にもやる予定が、疲れすぎで終了。。ちーん。。。

@ミニゲーム
これはサービスラインをエンドラインとし、小さなコートで4ゲーム。
ワンバンさせてからのサーブから始まり、後は通常と同じ。
【目的】ポジショニングやカバーを覚えてもらう(^-^)
    オープンスペースを狙う意識付け(^-^)

YさんMさんペアは、一生懸命走って球を拾う運動量とスタミナがある!
けどペアがワイドに走った際に開くセンターへのカバーができていない。



ペアがサイドに2m走ったら2m引っ張られるイメージでやってもらい、
センターにきたらどちらが取るのか声を掛け合う。
そして、こちらは一人なのでオープンスペースは広いのできちんと狙う意識
一発で決めようと思うと小さなコートではアウトも増えるし、
慎重に入れなきゃと思うとネットも近い(^_^;)
よく雑誌などにも載っている練習だけど、自分が初めてやった時すごく勉強になったメニュー。





Aシングルス
これは単純にシングルスの2ゲーム先取。
【目的】同じパターンでポイントを取られる経験をして、何が問題でどうすれば同じパターンで
ポイントを取られにくいのか考えてもらう。
    今後どんな練習をしていくべきなのかを考えてもらう(^-^)




YさんにもMさんにも、ゆっくりでネットの高いところを通る球でサービスラインとエンドラインの間に
球を持っていく(なるべく(^_^;))

そしてYさんには7割以上をバックハンド側に球を集める。
回り込む意識が強いので、一本目をフォア側に落としてからバック、バック、、浅い球がきてもバック……。
後で伝えたのは、
回り込むかどうか迷う時間がもったいない。
回り込む意識が強すぎて、相手からコートを見るとセンターから右側にしかYさんがいないから
フォア側に厳しくない球でも入れれば決まる。
やっぱりあれはバックハンドで打つべきで、ダブルスでセンターに球がいって回り込みワイドが空いている状態が回避できると思いまッス。






Mさんはいボールに対しての対処ができていないと感じていたので、
ドロップとも言えないチャンスボールのような浅めのボールを打って、前に出て返したところを頭を越すロブを繰り返した。
何度も何度も同じだから嫌になるパターン(;_;)
浅い球がきた時ただ相手に返すだけだと、相手はもう準備ができている状態なので
深いアプローチを打つか、同じようにいので返すのもいいと言いました。
これもダブルスの時、浅いボールが来て【前に出ざるを得ない】状況になった時に頭を越されない為には
どんな球を打てばいいのか考えて欲しいという気持ちです。。




B前衛への打ち込みは、繋げるだけじゃ今の実力では勝てない相手へのスパイスとして。
Cボレーボレーは、通常のと違いネットを挟んで対角線上に歩きながらのボレーボレー。
センターへもワイドにも動きながら打てるようにと。。。





練習後はペアを変えての4ゲーム先取。
ペアの方々に決めてもらったのでそんなに負けなかった(^O^)
けどストレートを結構抜かれたのは大いに反省。。。
しかもポーチに出るフェイクでストレートに打つように誘っているのに、実際打たれてミス(涙)
うーん。




球出しって、
相手の練習をしているのに、こっちの練習にもなる〜!!
こっちがミスするとそもそも練習にもならないし。。。
常に相手の練習になるところに、狙って打たなきゃってプレッシャーもある(・∀・)
いやー
いい練習になりました!!





posted by テニストワ at 23:28| 千葉 🌁| Comment(2) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
色々な、練習方法があるんですね(*'▽'*)
下手なので、とても勉強になります
もっと、考えて打たないとですね(≧▽≦)
ありがとうございますm(_ _)m
Posted by たかこ at 2013年10月07日 20:16
バックハンドが浅くなるのだけ
注意を〜!
Posted by テニストワ at 2013年10月07日 23:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。